せんだい教材映像アーカイブ


身近な自然をのぞいてみよう −顕微鏡を使うー

仙台市教育委員会
1996
8分
VHS

都市化の進む現代、自然が少しずつ減ってきており、子供達も自然との触れ合う機会が少なくなってきている。この現状を踏まえ、より深く自然に対する興味を持たせたいと考え、この教材は作成された。より小さな世界へ興味を持たせる事を考え、笊川に生息する野生のメダカと、小さな生き物の様子、顕微鏡の使い方、上流から下流までの様子や自然を調べる内容で構成した。

動画の閲覧にはRealPlayerが必要です。
RealPlayerダウンロードサイト

身近な自然をのぞいてみよう −顕微鏡を使うー <1996年制作>

  1. 仙台市のマーク
  2. 字幕 委託制作作品
  3. 太白山
  4. 笊川
  5. 自然観察の森
  6. 柄地図
  7. 笊川の源流
  8. 笊川の生き物
  9. 顕微鏡で見る 「タイトル」
  10. 顕微鏡の持ち方
  11. 顕微鏡の置き方
  12. 接眼レンズの付け方
  13. 対物レンスを選ぶ
  14. 鏡の調整
  15. プレパラートを作る
  16. 台に載せる
  17. 台の調整
  18. 倍率を上げる
  19. 光の調節
  20. 顕微鏡を片付ける
  21. 笊川で採集
  22. 字幕 制作者など