せんだい教材映像アーカイブ


くさむら塚

仙台市教育委員会
1996
15分
VHS

仙台市若林区河原町にある桃源院に残る石碑を手がかりに、江戸時代後期の飢餓と農民社会の破綻の様子とその社会的影響について考えさせる。天明・天保の大飢餓をきっかけに始められ、現在も続いている行事「広瀬川灯ろう流し」を取り上げる事で児童が歴史を身近に感じる事がでるようにするとともに、歴史の連続性を実感させる。

動画の閲覧にはRealPlayerが必要です。
RealPlayerダウンロードサイト

くさむら塚 <1996年制作>

  1. 仙台市のマーク
  2. 字幕 スライドからの同意文章
  3. 字幕 BGMの変更文章
  4. 灯ろう流し
  5. 水田 「タイトル」
  6. 桃源院
  7. 石碑 「くさむら塚」
  8. 飢餓録
  9. 三つの朝日
  10. 田植え
  11. 田をみる百姓
  12. 保存米を売り出す
  13. 米問屋を襲う
  14. 死者が出る
  15. 水田 
  16. 空の黒い雲
  17. 米作りの絵馬
  18. わら団子
  19. 間引きの図
  20. 冬の田
  21. 石碑 
  22. 村を出る人々
  23. 死者が増える
  24. 粥を配る
  25. 死者を葬る
  26. 川原
  27. 農家
  28. 絵図 仙台藩の農民人口の変化
  29. 天保の大飢饉の記録
  30. 絵地図 飢饉の広がり
  31. 舛の米
  32. 石垣
  33. 江戸城
  34. 石碑 「くさむら塚」
  35. 灯ろう流し
  36. 字幕 許可文章
  37. 灯ろう流し 「タイトル」