せんだい教材映像アーカイブ


身近な自然をのぞいてみよう −天気を調べるー

仙台市教育委員会
1997
7分
VHS

昔の人々の生活は、現在の生活以上に天候に左右されている。仙台地方にも、昔から天気に関する諺が伝えられている。特に、農作業は天候と関係が深く、地域に天候に関する言い伝えがある。身近な自然を注意深く観察していく方法を紹介しており、学習に生かせる内容である。

動画の閲覧にはRealPlayerが必要です。
RealPlayerダウンロードサイト

身近な自然をのぞいてみよう −天気を調べるー <1997年制作>

  1. 仙台市のマーク
  2. 字幕 委託制作作品
  3. 夕焼け空
  4. 絵 田植え
  5. お母さんと田の見回り
  6. 雲の観察 「タイトル」
  7. 空に浮かぶ色々の雲
  8. 夕焼け空 「天気についてのことわざ」
  9. 雲の流れ「出る雲は晴れ、入る雲は悪くなる」
  10. 雲の土手は風が強い
  11. ツバメ・トンボが低く飛ぶのは天気が悪い
  12. 風向計を作る
  13. 観測、風向・強さ・気温
  14. 地域での雲の違い
  15. 雲の動き 字幕 制作
  16. 稲 字幕 委員名
  17. 畑 字幕 協力者
  18. 草花 字幕 ナレーション