せんだい教材映像アーカイブ


曲がりねぎのひみつ 〜岩切の曲がりねぎ〜

仙台市教育委員会
1999
13分
VHS

岩切小学校のある岩切地区は、仙台市の北東部にある農業地帯である。この地域で栽培されている「曲がりねぎ」は特産品で、明治時代に「余目ねぎ」として栽培され始め、昭和30年代の後半から品種改良され、現在は「岩切特産仙台曲がりねぎ」という商品名で出荷されている。地域の特色ある生産物「曲がりねぎ」の教材化のためにつくられたスライドをビデオ化したものである。

動画の閲覧にはRealPlayerが必要です。
RealPlayerダウンロードサイト

曲がりねぎのひみつ 〜岩切の曲がりねぎ〜 <1999年制作>

  1. 仙台市のマーク
  2. 字幕 委託制作作品
  3. 字幕 スライドから録画
  4. お店のねぎ
  5. 一般のねぎと曲がりねぎ
  6. 曲がりねぎ
  7. ねぎ畑「タイトル」
  8. ねぎ畑 「曲がりねぎ2つのひみつ」
  9. 絵 「ひみつそのT」
  10. 図 曲がりねぎ作りの計画表
  11. 図 曲がりねぎを作る3つの時期
  12. 農家の鈴木さん
  13. 種まき
  14. ねぎの芽
  15. ねぎ植え
  16. やとい
  17. 土よせ
  18. 収穫
  19. 箱詰め
  20. 絵 「ひみつその2」
  21. 曲がりねぎ
  22. 調理
  23. 曲がりねぎ
  24. ねぎ畑
  25. ねぎ畑 「タイトル」